TEL.052.253.9866

ラボブログ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-19-49-06
Data:2016/09/15

英語が出来なくても安心!日本製のプロジェクションマッピングソフト「BRIGHT JAM」

今回ご紹介するのは2015年に発売が開始された比較的新しい日本製のプロジェクションマッピングソフト「BRIGHT JAM」です。これまでご紹介してきたプロジェクションマッピングソフトは海外製のものが中心でしたが、日本語のマッピングソフトなので英語に自身のない方でも安心して使って頂けます。
それでは「BRIGHT JAM」の機能を詳しく見ていきましょう。

BRIGHT JAM

top_bj_11

  • 日本語製のプロジェクションマッピングソフト
  • Windowsのみ対応
  • 日本語のサポートセンター有り
  • ループ機能、マスク機能付き
  • 動画、静止画、ビデオカメラからのリアルタイム映像入力が可能
  • 同時に5面まで投影可能
  • サンプル素材と投影用のオブジェクトがセット

BRIGHT JAM最大の特徴はなんと言っても日本で開発されたプロジェクションマッピングソフトであるということ。開発元はNIXUS。対応がWindowsのみなのが少々ネックですが、日本語で通話ができるサポートセンターがあるのは魅力的。価格も2万9160円と3万円程度で購入出来ます。ソフトをサンプル素材と投影用のオブジェクトが付いてくるので、ソフトひとつでプロジェクションマッピングが始められるのも嬉しいですね。また姉妹版には、最大10要素のオブジェクトを同時に投影することができる「Projection Canvas Lite」と無制限にオブジェクトが使用できるプロ向けの「Projection Canvas Pro」があります。

BRIGHT JAMのtutorial

BRIGHT JAMの総評

商品名 : BRIGHT JAM
製造元 : NIXUS
価格 : 2万9160円

マッピング性能:★★☆☆☆
入手しやすさ:★★★★★
手軽さ:★★★★☆
言語:日本語
OS:Windows
BRIGHT JAM 製品ページ

【ひとこと】
日本開発のマッピングソフト。日本語で通話可能なサポートセンターが最大の魅力。難点としては認知度の低さから作品数が少なくネットからノウハウを得られにくいということ。美術学校などの教育機関の題材としてもよく利用されており、その方面の実績は厚い。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。