TEL.052.253.9866

ラボブログ

green-hippo-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
Data:2016/10/7

カバのマークが目印のマッピングメディアサーバー!直感的に操作できるGreen Hippo

今回ご紹介するのは一度見たら忘れらない特徴的なカバのマークが目印のVJソフトGreen Hippoです。VJソフトだけあってワンタッチで映像に特殊効果を与えることができる機能が充実。直感的に操作できるソフトです。

Green Hippo

hippotizerv4-large

  • ソフトウェアではなくメディアサーバー
  • プロ向けハイエンドソフト
  • ワンタッチで直感的に操作
  • フィジカルコントローラに対応
  • 3DCGモデルに対応

Green Hippoはとても充実した機能をもつプロ向けのハイエンドメディアサーバーです。特にリアルタイムの操作に長けており、フィジカルコントローラーと連携させ、まるで音響をいじるかのようにワンタッチで直感的な操作が可能です。3DCGを直に読み込できるのも特徴で、複雑な形状に投影する際に非常に助かります。3Dマッピングやライブシーンでのリアルタイム演出に最適なソフトと言えるでしょう。

Green Hippoチュートリアル

こちらではGreen Hippoのチュートリアル映像をご紹介していきます。

Green Hippoで制作された作品

こちらではGreen Hippoを用いて制作された作品をご紹介していきます。

Grolsch 400 years of creativity


こちらは色とりどりのピンポン玉に投影されたプロジェクションマッピング。3DCGを読み込めるからこその複雑さと、ハイエンドだからこその精度です。

3D projection mapping on the toyota 86 using Hippotizer media servers


定番のカーマッピングもこの通り。3Dマッピングに強いからこその作品ですね。

Green Hippoの総評

gh-logo-high-res2

商品名 : Green Hippo
製造元 : Green Hippo
価格:100万円前後
ハイエンド:★★★★★
3Dマッピング:★★★★★
プロ向け:★★★★☆
言語:英語

[公式サイト]

【ひとこと】
Green Hippoはソフトウェアでは無く、ソフトウェアを同梱したメディアサーバー。これ一台でPCを凌駕するスペックさを持ち、大規模なプロジェクションマッピングでもしっかりと稼働する事ができる。その分お値段は高く、まさにハイエンドなアイテムである。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。