TEL.052.253.9866

ラボブログ

lightform_hero_3x2-1920x1280s
Data:2017/04/12

一瞬でマッピングが可能に!?プロジェクションマッピング用スキャナー「LIGHTFORM」

プロジェクションマッピングで大変な工程の一つである、投影対象に映像を合わせるマッピング作業。そんな細々とした作業に終止符を打ってくれそうな最先端のプロジェクションマッピング機器をご紹介します。

瞬く間にスキャン&投影!「LIGHTFORM」

lightform_hero_3x2-1920x1280

2017年3月27日に発表された「LIGHTFORM」。既存のプロジェクターに取り付けるだけで、瞬時に空間をスキャンしてプロジェクションマッピングを可能にする小型デバイスとして注目を集めています。何とスキャンに掛かる時間は1分以内なのだそう。

こちらがスキャンの様子。動画を見ると2回程のスキャンを行った後、瞬時にプロジェクションマッピングを投影しているのが確認できます。

ライトフォームで制作されたプロジェクションマッピングがこちら。非常に細かな彫刻に正確にマッピングされているのが伝わります。

ライトフォームではただスキャンするだけでなく、対象が変化すると自動で再スキャン、マッピングまでの工程を行ってくれる他、ノートPCやスマートフォンからのマッピングの調整や変更が行えるそうで、一気にプロジェクションマッピングを便利なものに変えてくれそうですね。

「LIGHTFORM」は既存のARデバイスに代わる、新しいハンズフリーで利用できるARデバイスとして開発が進んでいるそう。プロジェクションマッピングが既存のARシステムにとって代わる日がくるのか、今後の開発状況も含め注目していきたいですね。

ARデバイスに代わるプロジェクションマッピング

今回ご紹介したLIGHTFORMは、プロジェクションマッピングをARに活用しようとする面白い取り組みでした。VRやARが注目を集める中でプロジェクションマッピングの技術も再び注目を集めつつ有るのかもしれません。今後のデバイスの開発状況でプロジェクションマッピングを取り巻く状況も大きく変わっていきそうなデバイスでした。

[公式サイト]
Lightform – Project On Anything
 
[参考サイト]
Announcing Lightform. Projection Mapping Made Easy – Projection Mapping Central

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。