TEL.052.253.9866

ラボブログ

mixed-reality-project_2
Data:2017/10/23

CGの世界が現実に!プロジェクションマッピングを使用し、複合現実を再現する「MIXED REALITY PROJECT」

MR(複合現実)ー少し聞き慣れない言葉かもしれませんが、VRやARに並び注目を集めている、現実世界にCGを重ね合わせる新しい技術です。今回ご紹介するのはそんなMR(複合現実)を、プロジェクションマッピングを利用して再現しようと言う取り組み「MIXED REALITY PROJECT」です。

mixed-reality-project_1

MIXED REALITY PROJECT


「MIXED REALITY PROJECT」は数々のプロジェクションマッピング作品を手がけてきたフランスの制作会社THÉORIZによって開発・研究されているMR(複合現実)プロジェクションマッピングプロジェクトです。

mixed-reality-project_3

mixed-reality-project_5

mixed-reality-project_4

Vive VRトラッキングとオリジナルで開発した追跡システムを用いて、人の動きを計測、それに合わせた映像を自動で投影します。人の歩みに合わせて床の模様が移動したり、ジャンプで模様が変化したり、まるで本当に地面や壁が変形している可能ように感じられます。

現実にCGが現れたかのようなこちらのプロジェクト、是非一度肉眼でも見てみたいですね。

プロジェクションマッピングでノンデバイスのMRを

今回の取り組みのように、デバイスを用いないMR・AR技術は非常に注目を集めているところであり、多くの人にノンデバイスで情報を共有出来るプロジェクションマッピングは特に有力な手段として見られています。

今後MRやARが注目を集めていくに連れ、こうした取り組みも増加していきそうですね。今後の成果発表も含めて注目したいプロジェクトでした。

THÉORIZ – Bridging Art & Technology

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。