TEL.052.253.9866

ラボブログ

no-logram_1
Data:2017/10/30

映像が空中に浮かぶ幻想的なプロジェクションマッピング!ホログラムを利用しない投影技術「No-logram」

特殊なシートやガラスを利用して空中に映像を投影する技術ホログラム。とても幻想的な技術です。そんな空中への投影が、固体のスクリーンなしに実現しようとしています。今回ご紹介するのは、ホログラムとは異なる技術で空中への投影を可能にする為の技術開発「No-logram」です。

no-logram_2

No-logram

こちらのNo-logramはJoanie Lemercier氏が開発を行っている空中投影技術です。超微粒子の水、高圧ガズを専用の噴霧装置を使い目に見えないレベルで細かく散布、半透明スクリーン、鏡、レンズなどに頼らない投影を実現しています。

no-logram_3

no-logram_4

超粒子高密度の水を散布することで、一見スクリーンとなっている物質が視認できないので、完全に空中に浮いているように見え、また粒子が細かくなった分映像もスムースに表示されています。水を利用するため、パプリックで常設展示する場合は野外の公園や庭園などがおすすめなのだそう。

今後Joanie Lemercier氏は、この技術を用いてインタラクティブなプロジェクションマッピング展示を展開していくことを考えているそうで、その展示内容にも注目していきたいですね。

プロジェクションマッピングによるデバイスに頼らない拡張現実

ご紹介したプロジェクトでは、遮蔽物なしに映像を空間上に投影することに成功していました。プロジェクションマッピングによる、デバイスに頼らないAR技術が注目される今、今後の発展にも期待していきたいですね。見た目の美しさだけでなく、機能的にも非常に優れた投影技術のご紹介でした。

[詳しくは以下]
No-logram | Joanie Lemercier

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。