TEL.052.253.9866

ラボブログ

candy_stations
Data:2016/11/17

日本でも愛用者多数!VJにも使えるマッピングソフトの定番「VDMX」

今回ご紹介するマッピングソフトはVJソフトVDMXです。日本語には対応していないものの、日本も愛用者の多いソフトで解説サイトも多数存在する隠れた王道ソフトウェアです。

VDMXの特徴

vdmx5_oct2012

  • レイヤー数無制限
  • Kinect、MIDI、OSCに対応
  • LEDマッピングにも対応
  • プラグイン追加可能
  • Syphonに対応
  • フリー版のトライアル有り
  • 日本語の解説サイト多数
  • Macのみ対応

VDMXはプロ向けのハイエンドなソフトです。これ一本でマッピングはもちろん、音響周りまで全てカバーできます。VJソフトなのでリアルタイムの編集に特化しており、多彩な演出が可能。またSyphon対応しているのも嬉しいですね。またフリーのトライアル版も用意されているため、製品購入前に機能をしっかりと確認することも出来ます。VDMXを使う最大のメリットは、日本語の解説サイトが数多く存在すること。なれないソフトを使用する際には助かりますね。

VDMX チュートリアル

こちらではVDMXのチュートリアル映像や解説サイトをご紹介していきます。

VDMX基本のチュートリアル

こちらは基本的なVDMXの使用方法について解説するチュートリアル動画。英語ですが基本の使い方がよくわかります。

VDMXプロジェクションマッピングチュートリアル

プロジェクションマッピングに関するチュートリアル。

VDMXとVPTをSyphonでつなぐ

Syphonとの接続の仕方について

配線の仕方

こちらはマッピングに必要不可欠な配線の繋ぎ方。機材に疎い方でも安心です。

オススメの解説サイト

VDMX5をとりあえず使える人がとりあえずの使い方を共有するブログ
VDMX5 – VJ初心者のススメ

VDMXを使った作品

こちらではVDMXを使用して制作された作品をご紹介します。VJに特化しているとあってVJソフトとしての利用が多めです。

CSTNG-SHDWS x Edison “Shadowtime”

YUKSEK @ Babylon istanbul _13.11.2014

VDMXの総評

24147

商品名 : VDMX
製造元 : vidvox
価格:349ドル(約3万9000円)
VJ向き:★★★★★
解説サイト数:★★★★★
拡張性:★★★★☆
言語:英語
Macのみ

[公式サイト]
VDMX5 · VIDVOX

【ひとこと】
VDMX5はライブパフォーマンス向けVJソフトなだけあって、リアルタイム投影向き。日本の有志による解説サイトが多く存在するなど、日本での愛用者も多い。拡張性に長け、さまざまなソフトと連携させるなど応用的な使い方が可能だが、その分難易度も高くなる。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。