TEL.052.253.9866

ラボブログ

making01_photo
Data:2014/12/25

正月デジタルアート企画スタートです!

年始と立春を飾る展示企画

皆様こんにちわ。
今回はウェスティン名古屋キャッスル様の
年始と立春を飾るプロジェクションマッピングを企画しています。

新年の始まりをお客様に楽しんでいただける企画を考えた時
ハロウィン展示でもご好評いただいた「フェイストラッキング」を再び取り上げようと考えました。
フェイストラッキングについて改めてご説明すると
カメラで撮影した人の顔を認識して、映像を被せたりすることが出来るシステムです。
これを応用することでデジタルの仮装体験を楽しむことができます。

さらに今回は年始スタートということもあり
お正月期間だけの特別版と通常版の2本立てを企画しています。
作業量は倍増しますが、お客様の笑顔のためにも頑張りたいと思います。

正月版はおめでたい、福を呼び込んでくれそうな
色とモチーフといったイメージが早々にまとまりましたが
問題は通常版です。
メリハリをつけるためにも世界観を差別化するには
どういったモチーフが良いのだろうか考えました。
通常版の上映期間はいわゆる立春。
暖かくはありませんが、草花の姿に歩み寄る春を発見する時節です。
ふと、色紙を使った切り絵が浮かびました。
黒い紙を切って作られたエッジの効いた輪郭と大胆な影。
ちらほらと隙間を埋める鮮やかな色彩。
冷たい、少しダークな景色に映える優しい色の組み合わせが
立春を彩るにはとても良いモチーフに思えました。

こうして正月版、通常版の方針が決まりました。
方針が決まれば次は制作に映ります。

大変な企画になる予感がしますが
皆様が新年を笑顔で迎えられるに
スタッフ一同、寒さに負けず頑張りたいと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。