TEL.052.253.9866

ラボブログ

スクリーンショット 2017-04-26 16.40.10
Data:2017/05/1

ダンスパフォーマンスとフェイスマッピングを組み合わせたメッセージ性の高い作品「IINORI (Prayer)」

今回ご紹介するのは当ブログでも度々取り上げてきたNobumichi Asai氏の最新作「IINORI (Prayer)」。ファイスマッピングといえばNobumichi Asai氏の作品が挙げられるほど、著名な作品を数多く届けてきた氏が生み出す最先端のフェイスプロジェクションマッピングをご覧ください。

INORI (Prayer)

スクリーンショット 2017-04-26 16.39.48

INORI (Prayer)はフェイスマッピングの第一人者Nobumichi Asai氏によって制作された、フェイスマッピングを用いたアートパフォーマンスです。

2人のダンサーのパフォーマンスに合わせて、プロジェクションマッピングが次々と移り変わっていきます。音楽からインスピレーションを受けた言う映像の構成は、「死」「苦しみ」「悲しみ」「祈り」などの感情を表現しているそう。

これだけ激しいパフォーマンスをしているのに、顔の動きをしっかりと追ってマッピングする技術力の高さには驚きですね。

メイキング映像もございますので、興味をお持ちの方は是非ご覧になってみて下さい。

フェイスマッピングでより強くメッセージを伝える

今回ご紹介したフェイスマッピング。顔のみに投影する為イベントなどでの上映には向きませんが、映像作品を作る際にはもってこいの手法です。実際、フェイスマッピングはCMやMVなど幅広い映像作品で取り上げられています。演者の表情や思いをフェイスマッピングで上乗せすることで、より強いメッセージ性を持つ作品に仕上げることが可能なフェイスマッピングは、これからも注目していきたいマッピングジャンルの一つですね。

[参考サイト]
nobumichiasai.com

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。