TEL.052.253.9866

ラボブログ

簡単に操作できる指輪を利用したコントローラー
Data:2014/04/3

簡単に操作できる指輪を利用したコントローラー

簡単に操作できる指輪を利用したコントローラー

ウェアラブル端末、「Ring」の発売

指輪型ウェラブル端末のRingとは

「Ring」とは、2013年11月に開催された「TechCrunch Tokyo 2013」スタートアップバトルで優勝した「ログバー」 が開発した指輪型ウェアラブル端末です。
本製品は、今年の4月に量産を開始し、7月から出荷を開始します。
当初は、Kickstarで支援を受け、6世代のプロトタイプを経た後に
完成しました。
現在では、様々な料金体系が用意されており、サポートサービスなどを
含むプランが用意されています。
使い方は、簡単で人差し指にはめて、指を動作させるだけで、
さまざまなジェスチャーコントロールを行う事ができます。
将来的には、家電製品への操作を可能にし、あらゆる環境下で
操作をサポートしていくようです。

指輪型ウェラブル端末のRingとプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングの難しさは、
多くの機材を使用する事と、難しい操作性があります。
必ずPCを利用して操作を行わなければ行けないという環境下が
一般ユーザーへの浸透が難しい部分にあります。
もし、操作性の部分簡易的にする事ができたら、
プロジェクションマッピングを利用して、
指一本で、壁紙を変えたり、ポスターのデザインを変えたりと、
新しい生活スタイルを楽しむ事ができます。
また、プレゼンテーションでも使用できるように、
カーショーケースなどで、指一本で車の色を変えたりする事で、
新しい商品説明が可能になります。
今後、プロジェクターの縮小化や映像を新しい形で投射する方法が
生まれてきたらまた、大きく変わるかもしれませんね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。