TEL.052.253.9866

ラボブログ

WNC_making04
Data:2014/09/18

ウェスティンナゴヤキャッスルハロウィーン施策 ついに設営です!

ロビーに出現した魔法の鏡

ウェスティンナゴヤキャッスルハロウィーン施策、本番目前!ついに設営です。
先回の「日本の夏星」の配線を少し触ってハロウィーン仕様に変更しました。
夏の間、お客様を見守っていたKinectを取り外し、Webカメラを設置します。
そしていざ投影開始!
幅1メートル以上の巨大な鏡が2枚、ロビーに出現しました。
フェイストラッキングの動作は良好で、きちんと顔を認識してマスクが表示されています。

自分の姿が映っている、というのは誰でも気になるようで
調整中に何度か通りすがりのお客様が目にして遊んでくださいました。
お子様連れのお客様では、お子様と一緒になって楽しんでもらえました。
小さい子のはしゃぐ姿についこちらも笑顔がこぼれてしまいます。

しかし、そんな心温まるひとときもつかぬ間、危機的な状況が訪れました。
自動化プログラムの最終チェック中に、プロジェクターが何も映さなくなってしまったのです。
あれこれ試してはみても、何度かに一度は映らなくなってしまいます。
急遽機材を持ち帰り、会社で原因の究明にとりかかりました。

翌朝、なんとか原因を特定し対応策を講じて現場へ走ります。
午前11時のスタートに間に合わせるべく、大急ぎで機材を設置しました。
滑り込みでしたが、無事ハロウィーンプロジェクションマッピングをスタートすることができました。
「日本の夏星」でもそうでしたが
今回もまた、最後までドタバタするプロジェクトとなってしまいました。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。