TEL.052.253.9866

ラボブログ

140523_BlogPhoto
Data:2014/05/23

まさしく早着替え!プロジェクションマッピングファッションショー

まさしく早着替え!プロジェクションマッピングファッションショー

デザイナー渾身の作品を纏い、ランウェイを悠然と進むモデル達。
ファッションショーは常にこれまでにない作品を発信し続けてきました。
しかし「これまでにない作品」は服だけに留まらなかったようです。
今回はプロジェクションマッピングを用いた「歩かない」ファッションショーをご紹介します。

Dress Projection Mapping

フランスのファッションデザイナー「Franck Sorbier」によるファッションショー。
プロジェクションマッピングを用いてドレスに次々と柄を投影しています。

ドレスをまとう女性は静止したままですが、狂言回しのように
振る舞う魔女のような女性、求婚を申し込むような男性等動き回る役柄の人物も登場します。
まるでおとぎ話のような世界観にファッションショーであることを忘れそうです。

[参考サイト]
MY MODERN MET

Dress Projection Mappingから学ぶ事

服に投影するプロジェクションマッピングはいくつかありますが
ファッションショーの舞台で行われた例は数少ないでしょう。
しかし今迄にない場面にプロジェクションマッピングを持ち込む事で
強烈な「別世界感」を生み出しています。

これはファッションショーなのか?と疑問に思う所も多々ありますが
今回の試みがファッションショーにおける新たな演出技術に成長する
偉大な布石になったように感じます。

対象の動きに追従するマッピング技術等が確立すれば
ファッションショーとプロジェクションマッピングの組み合わせは
至って普通の演出技術になってしまうかもしれませんね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。