TEL.052.253.9866

ラボブログ

140530PJM_BlogPhot
Data:2014/05/30

ネイル瓶に映る小さなプロジェクションマッピング

ネイル瓶に映る小さなプロジェクションマッピング

5月21日、資生堂から限定新発売される「マジョリカマジョルカウォーターコロンネールズ」
そのプロモーション映像にプロジェクションマッピングが用いられました。

ウォーターコロンネールズ プロモーション映像

背景をのぞけば、主軸となるスクリーンは小さなネイル瓶。
そこへサンドアートで作られたアニメーションが投影されます。

ネイル瓶がコトリと置かれて映像はスタートします。
ネイル瓶に浮き出るオブジェクトに指が触れる事で
物語は進み、少し毒を含んだ結末を迎えます。
ブランドの世界観を存分に表すアニメーションは全部で9種類。
YouTube他、ブランドの公式サイトでも閲覧ができます。

[マジョリカマジョルカ]
資生堂の化粧品ブランドの一つ。
10代後半から20代の女性をターゲットに据えている。
特徴としてプロモーションごとに独自の「おはなし」を作り、
商品から広告まで丁寧かつ綿密な世界観を作り上げている。

[参考サイト]
マジョリカマジョルカ公式サイト

ウォーターコロンネールズ プロモーション映像から学ぶ事

この作品群を強く印象づける点はなんでしょうか。
プロジェクションマッピングの手法としては、特別な事はありません。
サンドアートで描かれる緻密で暖かみに溢れたアニメーションは
商品に込められた世界観や物語性をしっかりと伝えています。
しかし、それだけならCG合成だけでよいはずです。

プロジェクションマッピングは現実に非現実を出現させる技術です。
化粧品は人の変身願望を叶える道具です。
どちらも幻想を現実に落とし込む点で共通しています。
2つが絶妙にマッチングしている点こそ
この映像が印象深く、魅力的な理由だと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。