TEL.052.253.9866

ラボブログ

140606blogPhoto
Data:2014/06/6

ジャグリングとプロジェクションマッピング

ジャグリングとプロジェクションマッピング

エンターテイメントユニット「enra」が手掛けた映像とジャグリングの融合した演目
「Torque starter」をご紹介します。

Torque starter

ディアボロとはジャグリングの一種で、中国ゴマと同じ原理の代物です。
その動きに合わせて様々な映像が展開します。
特に4分7秒あたりから始まる、ラインが追従する部分は見事です。
他にも迫りくる球体をはじき飛ばしたり、小さな立方体を搦め捕ったりと
ジャグリングと映像が見事にリンクしています。

[enra]
映像とライブパフォーマンスの融合を極めたエンターテイメントユニット。
マーシャルアーツ、新体操、バレエ、ジャグリング等、様々なアクションと
映像表現を組み合わせた映画でも演劇でもない新しい舞台を創造している。

[参考サイト] enra公式サイト

Torque starterから学ぶ事

静止した物体へ映像を投影するプロジェクションマッピングと違い
動く物体に呼応してアニメーションを投影している点が印象深いパフォーマンスです。
ディアブロにセンサーを仕込んで位置情報を取得しているのでしょうか。
映像に触っているかのように演出するインタラクティブな作品を
より特化させたような作りがとても面白く感じます。
舞台演出としてのプロジェクションマッピング技術が
着実に進化していることを実感しました。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。