TEL.052.253.9866

ラボブログ

140610BlogPhoto
Data:2014/06/10

深遠な異空間へようこそ。ケルン大聖堂×プロジェクションマッピング

深遠な異空間へようこそ。ケルン大聖堂×プロジェクションマッピング

世界で最も長い歴史を持つケルン大聖堂。
最古のゴシック建築大聖堂を舞台に神秘的なプロジェクションマッピングをご紹介します。

ケルン大聖堂光のショー

これはドイツのアートユニット「Casa Magica」が手掛けたプロジェクトで
世界遺産「ケルン大聖堂」の内部360度に投映されたプロジェクションマッピングです。

響き渡るパイプオルガンの音色を背景に
視界を埋め尽くす映像のゆらめきは圧巻です。
大聖堂のゴシック調の作りと相まって強烈な没入感です。

140610_03

140610_04

なにやら催眠術にでもかかってしまいそうです。
実際にライブで見た方々は3D酔い等は大丈夫だったのでしょうか。

140610_02

140610_01

動画を見て頂くとわかるのですが、大聖堂の下側では
投映しているプロジェクターやオペレーターの人達が丸見えです。
しかし、誰も下を向いている余裕はなかったようなので
特に問題はなかったみたいです。

[ケルン大聖堂]
ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。
正式名称は、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂
(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。
ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、ローマ・カトリック教会のミサがおこなわれている。

参考サイト「Koeln.de」

ケルン大聖堂光のショーから学ぶ事

このプロジェクトはイエス・キリストの言葉
「私はキリスト。我は世の光なり」をテーマに据えて制作されました。
残念ながら、私は熱心なキリスト信者というわけではないのですが
宗教が持つ神秘的な精神世界を垣間見る事は出来たと感じました。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。