TEL.052.253.9866

ラボブログ

140702BlogPhoto
Data:2014/07/2

ノルウェーの歴史を伝える大作プロジェクションマッピング

ノルウェーの歴史を伝える大作プロジェクションマッピング

今年はノルウェー憲法が制定されて200周年だそうです。
その記念にノルウェーのテレビ局「nrk」が手掛けた大作プロジェクションマッピングを
ご紹介しましょう。

Eidsvoll 1814プ ロジェクションマッピングショー

文字通りの幕開け。 繊細なカーテンのアニメーションでショーが始まります。
140702blog_00

国の歴史が貴重なフィルム映像と共に映し出されました。
世界大戦やEU併合、エネルギー競争など
ノルウェーの歩んだ激動の時代が垣間見えます。
140702blog_01
140702blog_02
140702blog_03
140702blog_04

年代ごとの国のデータも登場。
140702blog_05

会場は憲法の調印場所でもあり、ノルウェー初の国定公園となった「Eidsvollハウス」です。
地元の人たちにとって馴染み深い、歴史ある建造物です。
このイベントには約6000人が来場し、80万人の人々がテレビで目にしていました。
見慣れた建物が目まぐるしく、劇的に変化する光景に誰もが釘付けになりました。

ちなみにこのプロジェクションマッピングを手掛けた「nrk」ですが
普段は薪が燃える様子を延々12時間ノーカットで放送したり
野生の鳥やリスがミニチュアセットに訪れる光景をやはりノーカットで放送するなど
かなり独特な放送理念を持つテレビ局です。
究極のスローライフ映像を手掛けてきたnrkが本気を出した結果は・・・ご覧の通りですね。

合わせてメイキング映像もぜひご覧ください。

[参考サイト]
Pouch

Eidsvoll 1814プ ロジェクションマッピングショーから学ぶ事

この作品で注目すべきは今までにないほど高クオリティのCGアニメーションでしょう。
いったいどれほどの制作費をかけたのか、と心配になるぐらいです。
そして、国の歴史を背骨に据えたストーリーの強い説得力と合わさることで
非常に高い完成度を感じます。
色乗りの良い白い壁面と高光度プロジェクターも完成度の向上に一役買っていますね。
nrkの底力を見せつけられた、凄まじい作品でした。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。