TEL.052.253.9866

ラボブログ

140731BlogPhoto
Data:2014/07/31

ビール愛好家に贈るインタラクティブなプロジェクションマッピング

見て遊んで、体感する「おつまみ」

梅雨も明けて相変わらず暑い日々が続いていますね。
こんな暑い季節にぴったりのお酒といえば、よく冷えたビールです。
今回ご紹介するのはビール会社のプロモーション作品。
ぜひビール片手に楽しみたいナイスな作品です。

Tuborg – 3D Video Projection Mapping & Interactive Modular System

この作品のスクリーンは巨大なビール瓶の模型とラベルを模した背景パネルです。
野外の暗闇のおかげで素晴らしい色乗りです。
白い模型のビール瓶はガラスの質感を見事に写し出しています。
140731Blog_01

この作品の見所は観衆が参加できるゲームプランを盛り込んでいる所です。
iPadに浮かぶ瓶にラベルを貼付けて完成させます。
140731Blog_02

140731Blog_03

シンプルなゲームですが、つい笑顔もこぼれてしまいます。
140731Blog_04

勿論、映像の完成度も素晴らしいものです。
会場の雰囲気を考えてか躍動感溢れる映像が目立ちます。
めまぐるしく動き回るアニメーションは会場の熱をどんどん押し上げてゆきます。
これは決してお酒の力だけではないでしょう。
飲み助ならばぜひ参加したい作品です。

Tuborg – 3D Video Projection Mapping & Interactive Modular Systemから学ぶこと

この作品は小規模かつ濃密なプロジェクションマッピングとして完成されています。
そこで注目したいのは、この作品が開催された場所です。
ひとつは庭先のような屋外、ひとつはクラブのような屋内です。
やや狭く、人と人の距離が近くなる場所で開催されています。
この二カ所はそのまま、商用利用する場合の良い例です。

映像の内容やインタラクティブなゲーム性はクラブや酒場にもってこいです。
屋外のビアガーデンや海の家、キャンプ場でも大活躍できることでしょう。
どこもイベント性の高い施設です。
特に屋外施設は存在そのものが季節限定イベントです。
こういったプロジェクションマッピングとの相性は抜群でしょう。

今後はビル一棟を囲むような大規模なイベントよりも
小規模なイベントへ対応したプロジェクションマッピングの
需要が増えてゆくのではないでしょうか

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。