TEL.052.253.9866

ラボブログ

141113_blogPhoto
Data:2014/11/13

長風呂注意!水面で遊ぶインタラクティブマッピング

お風呂を遊びつくす試み

今回ご紹介するのは、水面をスクリーンに利用する
インタラクティブなプロジェクションマッピングです。
風呂場をアミューズメント空間に変えてしまう興味深いプロダクトです。

AquaTop Display

ただの透明な水に映像を投影しても、透過や乱反射でまともに映すことはできません。
そこで入浴剤を使い、濃厚な白い水面に変えてしまいます。
お風呂での使用を前提としているだけに、とてもユニークな方法です。
白い水面にはゆらめきながらも鮮明な映像が投影されています。

ちなみにこの白いお湯はKinectの動態検知にも一役買っています。
お湯で隠された位置を境に水面とその上にあるオブジェクトを検知しています。
これによって写真や映像を操作することができるのです。
お湯から指を出して引っ掛けるようにすれば、写真を引っ張ることができます。
ズームインスームアウトや削除など、タブレットに触れる手軽さで操作ができます。

[参考サイト]
[TheSingingPumpkin.com]

AquaTop Displayから学ぶこと

防水処理など課題が多いプロダクトですが
温泉やフィットネスなどで活躍できるかもしれません。
半身浴など長時間お湯に浸からなければならない環境の方には
うってつけヒマつぶしになることは間違いありません。
今後の進化が楽しみなプロダクトです。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。