TEL.052.253.9866

ラボブログ

header-940x292
Data:2016/07/29

寝転がりながら鑑賞!ドーム天井に施されたプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングの新しい鑑賞スタイル

今回ご紹介するのはプロジェクションマッピングの新しい鑑賞スタイルに挑戦した作品です。こんな発想があったのか!という斬新な作品になっています。
※こちらの映像はCGによるイメージ映像になります。

Nimbes

スクリーンショット 2016-07-29 21.21.03
NimbesはプロジェクションマッピングアーティストであるJoanie Lemercierによって制作されました。宇宙をイメージして制作されたこの作品は、まるで空を見上げるように床に寝転がりながら鑑賞するのです。

foret_mg_7296_sebastien_roy940_1

決して星そのものを表現した映像ではないのですが、鑑賞スタイルも相まって本物の星空のようで大変美しい作品に仕上がっています。

[参考サイト]
Joanie Lemercier

Nimbesから考える

Joanie Lemercierの作品は今回のようにアートだからこそできるような、革新的な取り組みが多いことが特徴です。商業的な制約を受けるとなかなか今回のように自由な発想の作品は作れません。しかし、プロジェクションマッピングの発展の為にはこう言った試行錯誤が必要不可欠です。だからこそ、こうしたアーティスト達の活動はとても貴重なものなのです。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。