TEL.052.253.9866

ラボブログ

スクリーンショット 2016-08-08 17.44.57
Data:2016/08/8

ジョルナイライトアートマップコンクールで優勝した実力派プロジェクションマッピング

大聖堂の雰囲気にあわせて

今回ご紹介するのはジョルナイライトアートマップコンクール2016の優勝作品です。数多くの他強豪作品を抑え優勝したこちらの作品のその実力を御覧ください。

Entheos

EntheosはEPER Creative Studioによって制作されました。幾何学模様で大聖堂の神聖さを大胆に表現することをコンセプトとして制作された作品は、息を付く間も無いほど目まぐるしく変貌し見るものを圧倒します。何学模様をデジタルで表現するとチープな作品に陥りがちなのですが、荘厳さすら感じさせるこちらの作品には流石の一言でした。

[参考サイト]
EPER Creative Studio

Entheosから考える

今回の作品で驚いたのは重厚感のあるデシタル表現です。複雑なフラクタルが交差しながら次々と移り変わる様はまるで稲妻を思わせます。今回のようなフラクタルを組み合わせた作品はスローだとデジタル感がどうしても目立ってしまう所があり、それを速度でカバーするような見せ方もありなのだと感じました。投影する対象に合わせた表現が冴える力作の紹介でした。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。