TEL.052.253.9866

ラボブログ

Aquatic_Colors_top
Data:2016/08/31

プロジェクションマッピングで水族館気分!美しいクラゲの鑑賞を楽しむ

プロジェクションマッピングで水族館気分!美しいクラゲの鑑賞を楽しむ

インタラクティブな光の水族館

今回は、プロジェクションマッピングで本物の水族館さながらの表現力を持つ美しい作品をご紹介します。グラゲをメインに制作されたプロジェクションマッピングの水族館はとても幻想的。現実では味わえない世界観をお楽しみください。


Aquatic Colors

Aquatic_Colors_01

こちらのAquatic ColorsはLUCENTの松尾高広氏によって作られたプロジェクションマッピングです。うっすらと発光するリアルなクラゲたちが印象的なこの作品ですが、

Aquatic_Colors_09

ただ鑑賞するだけでなく壁に手をかざすと、そこ目掛けてクラゲが集合するというインタラクティブな要素も取り入れています。

Aquatic_Colors_06

Aquatic_Colors_08

実際にクラゲが集まっている様子

Aquatic_Colors_03

Aquatic_Colors_07

作品は向こうが透ける素材できた壁に投影されており、クラゲの像が折り重なる様は本物の水族館のようです。

以上、夏にぴったりの涼しげな作品のご紹介でした。

Aquatic Colorsから学ぶこと

この作品の表現力の高さは、目を見張るものがありましたね。本物と見紛うほどにリアルなクラゲを用いたマッピングですが、クラゲが発光したり、向こうが透けるほどの薄い壁へ投影するなど現実では敵わないであろう演出を複数取り入れ、本物の水族館では体験できない体験を提供しているのも素晴らしですね。是非一度体験してみたいと感じさせる興味深い作品でした。

[公式サイト]
LUCENT

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。