TEL.052.253.9866

ラボブログ

マクドナルド_プロジェクションマッピング
Data:2014/07/28

マクドナルドでプロジェクションマッピング

マクドナルドでプロジェクションマッピング

マクドナルドで行われたプロジェクションマッピング!
日本では、到底行う事が出来ない大通り沿いでのプロジェクションマッピングを
行っている映像をご紹介いたします!

マクドナルドでプロジェクションマッピング

3D Mapping Factorygが制作するプロジェクションマッピングで
マクドナルドのイメージ映像と共に商品紹介を行っていく、
なんともダイナミックな宣伝広告でしょうか。
特に印象的なのが、4:40あたりのドライブスルーの表現に登場する
車のリアリティーや人がやり取りする時の実物と映像の比率が
現実のサイズ感とほとんど同じで同化しているかのような立体感です。

マグドナルドでプロジェクションマッピングから学ぶ事

非常に映像一つ一つのクオリティーが高く、3D映像の精度が非常に高い
この作品。特に、曲と映像の一致性とストーリーがしっかりしていて、
面白い映像になっていました。
立体的な建造物で凹凸をまたいでのアニメーションは、
マッピングの中でも非常に難しい部分ですが、そんなところもしっかりと
補正がかけてあり、映像から投影まで最高の作品でした。
国内では、大きい通りでの映像投影は道路交通法により禁止される事が多く、
このような事例は非常に稀なケースになります。
もし、自分がこの前を通ったら見入ってしまい、事故になってしまいそうです。
映像の最後に、子供から大人まで、お店に走っていく人たちがいますが、
彼らは、マクドナルドで何を買ったのか気になるところですね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。