TEL.052.253.9866

ラボブログ

Newレオマワールド プロジェクションマッピング
Data:2014/08/6

動く列車へのプロジェクションマッピング

動く列車へのプロジェクションマッピング

香川県にあるレオマワールドで行われた
全長65mの大きさの大型プロジェクションマッピングです。

Newレオマワールド プロジェクションマッピング

香川県にあるレオマワールドで行われたプロジェクションマッピングです。
「TOKYO HIKARIVISION」の総合演出を担当したNAKED INC.の村松亮太郎
が監督した作品です。
サイズ規模は、国内ではトップクラスの大きさで、
様々な形をした壁面へ投影を行います。

Newレオマワールド プロジェクションマッピングから学ぶこと

この作品のポイントは、後半部分にある動いている列車へのプロジェクションマッピングです。
プロジェクションマッピングは、本来静止しているものに対して映像を投影するのですが、今回のイベントでは、動いている列車へのプロジェクションマッピングを行っています。
動いているものにプロジェクションマッピングを行う場合、
kinectなどのセンサーを利用する事が多いですが、
今回の様な屋外の場合、センサーを利用したプロジェクションマッピングは、
非常に難しいのです。
そんな、技術力がこもった作品となっています。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。