TEL.052.253.9866

ラボブログ

Explosive projections on the water.
Data:2014/08/19

霧を利用したプロジェクションマッピング

Explosive projections on the water.

今回紹介するのは、霧を利用したプロジェクションマッピングです。

Explosive projections on the water

NIKEの「Jordan Melo M8」というバスケットシューズのプロモーションで
行われたプロジェクションマッピングです。
海上に設置されたスプリンクラーから広範囲に水の微粒子を空中に散布
させ、薄い水の膜をはわせる事でスクリーンを擬似的につくった演出です。

Explosive projections on the waterから学ぶ事

本作品の面白さは、冒頭で一台のヘリコプターから光に包まれた人が
水面に落ち、数秒感の間をおいて映像を投射する事で、
映像に出てくる人物が本物のように錯覚をさせる事が出来ます。
また、映像上にも水しぶきを投影させており、
映像と現実が入り交じる擬似空間を作る事で、
非常にリアルな演出を行っています。
技術だけではなく、「時間の間」と「空間」をうまく利用した
演出は、非常に面白い一例だと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。