TEL.052.253.9866

ラボブログ

OMOTE
Data:2014/08/22

高精度なfacetrackingとプロジェクションマッピング

「OMOTE」

今回紹介するのは、facetrackingとプロジェクションマッピングを使用した作品です。

OMOTE

本作品は、浅井宣通氏が制作に携わっており、
過去に有名なプロジェクションマッピングの制作を行っています。
「OMOTE」は、浅井氏の最新作となっており、表(おもて)を意味しています。
日本では、顔や仮面を指す言葉になります。
日本の古典芸能で使用される「能楽」も、
この表を仮面としての意味を持っている事から、
能楽に使用される仮面を使用しています。

OMOTEから学ぶ事

本作品は、facetrackingという技術を使用して、
顔の動きをリアルタイムに追跡して映像を可変する事で
本当にデジタルなお面をつけているような演出になっています。
仕組みとして大きく違う事は、3Dスキャンを行い、
顔の凹凸をしっかりとスキャンする事で、
顔の動きに合わせて輪郭の影が細かく表現されています。
今までにfacetrackingを利用した作品はいくつかありましたが、
これほど、リアルな表現はありませんでした。
これが、より簡易的に行えるといろいろな要素に使えそうですね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。