TEL.052.253.9866

ラボブログ

Adidas_5th04
Data:2017/07/24

店舗をワクワク盛り上げる!アディダス店舗で行われたディスプレイとしてのプロジェクションマッピング

建物の外壁への投影など、派手なイベントでの利用のイメージが強いプロジェクションマッピング。そんなプロジェクションマッピングですが、店舗のディスプレイの一貫として取り入れることも可能です。今回ご紹介するのは、アディダスのとある店舗で起用されたディスプレイとして店内を盛り上げるプロジェクションマッピング作品です。

Adidas_5th01

Adidas 5th Ave – Projection Mapping

こちらはアディダスのとある店舗のディスプレイとして、海外の制作会社BRDG Studiosが手がけたプロジェクションマッピングです。

Adidas_5th05

売り場全体の照明を落とし、店舗の形状を活かして装飾的にプロジェクションマッピングを行い、ワクワク感溢れる店内へと仕上げています。

主力商品となるシューズも、プロジェクションマッピングを用いて魅力的に。

Adidas_5th03

同じシューズに左・右・裏の3方向から映像を当てて、一つの商品の詳細にみせています。商品を載せるディスプレイには、デジタルサイネージを使用。プロジェクションマッピングの映像と同期させることで、よりプロジェクションマッピングを引き立てています。

ディスプレイとしてのプロジェクションマッピング

ショーウィンドウなど一部にプロジェクションマッピングが使用されることはしばしばありますが、この様に店舗全体へプロジェクションマッピングが施されるのは珍しいですね。この規模になると、一時的な利用ではなく常設ディスプレイとして利用するのが、費用的にもおすすめです。店舗の照明を落とす必要があるので、どの程度まで暗所にできるかも加味してプロジェクションマッピングを施工する範囲は決めたいですね。

[参考サイト]
BRDG Studios

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。