TEL.052.253.9866

ラボブログ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-05-04
Data:2016/11/25

小人が歩いてピアノを演奏!?ピアノの動きと同期したインタラクティブプロジェクションマッピング

今回ご紹介するのはピアノの鍵盤の動きに合わせて小人が動く、なんとも可愛らしいインタラクティブな作品です。

Andante

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-02-10

こちらは Tangible Media Groupによって制作された、Andanteというピアノの音を可視化する、小人のキャラクターを使ったプロジェクションマッピングです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-02-38

自動演奏のピアノの鍵盤の沈みに合わせて小人が移動。まるで鍵盤を踏んだかのように見えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-02-27

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-11-02-51

小人の歩き方にも変化があったりなど、思わず微笑んでしまうような可愛い作品となっています。

Andanteから学ぶこと

ピアノの自動演奏に合わせて動くプロジェクションマッピングということで、管理の手間も少なく、商業施設のディスプレイなどにも使えそうなアイデアの作品でしたね。常設で長時間の稼働を考えている場合こうしたプログラム寄りの作品を取り入れるのも良いかもしれません。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。