TEL.052.253.9866

ラボブログ

スクリーンショット 2017-04-03 18.28.38
Data:2017/04/17

臨場感抜群!バスケットコートで行われた巨大3D床面プロジェクションマッピング

3Dプロジェクションマッピングでは、3DCGとプロジェクションマッピングを組み合わせたより立体感のあるプロジェクションマッピングです。壁面や床面など、特に凹凸のない投影場所でも迫力のあるプロジェクションマッピングを演出できます。今回ご紹介するのはそんな3Dプロジェクションマッピングをバスケットコートで行った臨場感溢れるプロジェクションマッピングです。

Cleveland Cavaliers PreGame Court Projection

スクリーンショット 2017-04-03 18.35.31

NBAのバスケットコートでCleveland Cavaliersというバスケットチームが、毎年行っているのがバスケットコート全面を使った大規模な床面への3Dプロジェクションマッピング。壁面への投影と違い、床が足元から崩れていくような浮遊感が味わえるダイナミックな作品たちになっています。

Cleveland Cavaliers PreGame Court Projection

3Dプロジェクションマッピングでコートが割れたり、沈み込んだように見える作品。コートの変化の仕方にもさまざまなパターンが用意されており、見飽きません。

Zydrunas Ilgauskas Retirement Ceremony Court Projections

こちらは3D演出による面白さよりも、映像性を重視して制作された作品。広いコートに投影されているのでとても派手に感じられる、迫力のある作品です。

CavsArcade! Interactive Court Game


こちらはバスケットコート全体を使ったインタラクティブプロジェクションマッピング。ルールはわかりませんが、何やらゲーム的なものを楽しめる様子。

Philadelphia 76ers PreGame Court Projection


こちらは中央の演者の動きに合わせて床面が凹む、ユニークなプロジェクションマッピング。衝撃でコートが壊れたような演出が面白いですね。

Cleveland Cavaliers: 2014 Pre-Game Projections


こちらも映像を見せることに特化したプロジェクションマッピング。彩度の高い映像が会場を盛り上げる、とても目立つ作品です。

平坦な投影場所でも3Dプロジェクションマッピングで迫力を

今回ご紹介した作品、いかがでしたでしょうか?3Dプロジェクションマッピングを使用すれば、平坦な投影場所でも見劣りしない派手な作品に仕上がるのが伝わったでしょうか。特に3Dプロジェクションマッピングは、多くの人が集まるイベント会場等にぴったりな手法だと感じられますね。大きな壁面などでの投影をお考えの方は3Dプロジェクションマッピングを是非一度ご検討してみて下さい。

[参考]
Quince Imaging – Image Projection Services

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。