TEL.052.253.9866

ラボブログ

flower-power-2017_1
Data:2017/09/21

床一面にデジタルの花が咲き乱れる!花畑のような色鮮やかなプロジェクションマッピング

床一面を色とりどりの映像で装飾できる、床へのプロジェクションマッピングも人気の高い投影手法のひとつ。多くの人が踏み鳴らす床面への投影は、踏まれても劣化することのない、プロジェクションマッピングの映像であるという特性を非常活かしていると感じます。今回はそんな床面へのプロジェクションマッピングを行った最新事例をご紹介します。色鮮やかなデジタルの花畑を生み出した、華やかで美しいプロジェクションマッピングです。

flower-power-2017_4

Flower Power 2017

こちらの作品「Flower Power 2017」は、上海のJing An Kerry Centreにて公開されたプロジェクションマッピングを用いたインスタレーション。「自然の宝、春の到来、祝福」をコンセプトにしており、モチーフとしてモーショングラフィックで制作されたデジタルの花畑が使われています。

flower-power-2017_5

投影場所は野外と屋内の二ヶ所。どれも真上からプロジェクターを吊り下げ投影を行っています。

flower-power-2017_2

flower-power-2017_3

目に鮮やかな配色は床面に投影するものだからこそ。まるで足元から間接照明に照らされているような幻想的な雰囲気を醸し出しています。

flower-power-2017_6

投影されている建物自体も同じコンセプトでデザインされており、タイトル通りに「花の力」を感じさせる非常に美しい作品です。

通路などは床面への投影もおすすめ

プロジェクションマッピングというと壁面への投影を考えがちですが、床面への投影も非常におすすめ。観客が映像の上を通過できることで、特にインタラクティブな要素を仕込まなくとも、作品と一体になって楽しむことができます。ちょっと変わり種なプロジェクションマッピングをお考えの際は、是非ご検討ください。

[参考サイト]
Miguel Chevalier

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。