TEL.052.253.9866

ラボブログ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-13-18
Data:2016/11/7

絵画の猿が繰り広げるコミカルなストーリー!実写とプロジェクションマッピングの融合

リアルとプロジェクションマッピングが合わさる

今回ご紹介するのはあの、小人のシェフがもてなしてくれるレストランでのプロジェクションマッピングが有名なスカルマッピングによる最新作「Gallery Invasion」です。今作「Gallery Invasion」もコミカルな動きが可愛らしいスカルマッピングらしい作品になっています。

Gallery Invasion

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-04-25

こちらがスカルマッピングによる最新作、Gallery Invasionです。
絵画などが展示されたアートギャラリーを舞台に制作されたこちらの作品。

突然現れた小人の男が絵画の猿にいたずらを仕掛けると、これまで絵にしか見えなかった絵画の猿が魂を得たように動き始めます。
ここからはコミカルな演出が楽しい、猿と男の追いかけっこがスタート。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-07-08

飛行機に乗って逃げたり…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-13-08-48

レーシングカーに乗ったりなど、床や天井を自在に駆け回り逃走劇を繰り広げます。

これにはギャラリーからも思わず笑顔がこぼれます。
見ている人を楽しませるコミカルな作品でした。

Gallery Invasionから学ぶこと

今回ご紹介した「Gallery Invasion」は見ている人を楽しませるコミカルなストーリーが印象的でした。ストーリーだけでなく、絵画の額を雲梯のように利用したり、段差にぶつかったりまるでそこキャラクター達が存在しているかのような演出や、絵画から絵が飛び出したように錯覚させるような技術力の高さも魅力的な作品でした。

[参考サイト]
www.skullmapping.com

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。