TEL.052.253.9866

ラボブログ

魚たちはクリスマスの夢をみる White X'mas in the sea
Data:2014/04/14

魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea プロジェクションマッピング

魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea  プロジェクションマッピング

映像、音、イルミネーションが連動する

魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea プロジェクションマッピング

今回紹介するプロジェクションマッピングは、
カレッタ汐留で行われた「魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea」
プロジェクションマッピングです。
2013年11月15日 〜 2013年12月25日の期間限定のイベントです。

魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea から学ぶ事

本イベントから学ぶところは、
今までのプロジェクションマッピングでは、映像を見るだけでしたが、
このイベントは、来場者の拍手によって映像が変化するという、
インタラクティブな演出が組み込まれているところが注目です。

こういった表現は、auのCM「FULL CONTROL/Xmas」でも表現されています。
FULL CONTROL/Xmas」は、一部CGを使われている部分もあるそうですが、
基本的には、実現可能な表現なんです。

現在では、携帯は誰でも持つようになり、
携帯電話というネット環境につながるデバイスは、
様々なものにアクセスする事が出来、あらゆるものの
コントロールを可能になっていくと考えられます。

今回のイベントでは、「音」に注目したイベントでしたが、
仕組みについて少し考えてみると、
通常、街中では「足音」や「人の声」が響き渡る中、
拍手だけを検出していますが、おそらく仕組みとして、
「周波数」を検知していると考えられます。
イベント会場にマイクが設置されており、
一定の周波数を検知した場合、映像が反応するようになっているので、
拍手にのみ反応するようになっていると考えます。

こんな仕組みをもっと活かしていろいろなものを作っていきたいですね。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。