TEL.052.253.9866

ラボブログ

infinite_main
Data:2017/09/6

映像の表現の仕方が面白い!角を利用したユニークなプロジェクションマッピング「INFINITE」

室内での壁面プロジェクションマッピングは、条件も揃えやすく、実行しやすい、定番中の定番。そんな室内プロジェクションマッピングも見せ方や映像など工夫次第で、新鮮な印象を与えることができます。今回ご紹介するのはそんな変則的な室内壁面でのプロジェクションマッピング作品である「INFINITE」です。

INFINITE

「INFINITE」は直角に隣接した2つの壁面とその角を利用した、ユニークなプロジェクションマッピング。デジタルチェックな映像表現と、壁の形を利用し、柔軟に変化する映像が魅力です。

infinite_2

左右で投影する映像を変えたり、

infinite_3

角を中心にして映像が広がったり、映像が左右に動くなどの演出で、シンプルな映像と構成を魅力的に見せています。

infinite_1

また明るさと暗さを見事に使い分けて表現した、コントラストの効いた映像も素敵ですね。

角に注目して室内をひとつに

壁面でのプロジェクションマッピングと言うと壁ごとに構成を考えがちですが、今回ご紹介した「INFINITE」のように敢えて角に注目することで、隣接する壁面同士を繋ぐような構成のプロジェクションマッピングを行うことが可能です。今回ご紹介したのは2面での投影でしたが、これを4面、5面と投影面を増やしていっても面白そうです。着眼点を変えてプロジェクションマッピングに変化をつけた作品のご紹介でした。

[参考サイト]
INFINITE on Vimeo

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。