TEL.052.253.9866

ラボブログ

interactive-projection-mapping-onto-a-car1
Data:2017/11/20

車の模様をタブレットで操作!パズルのようなインタラクティブプロジェクションマッピング

車にプロジェクションマッピングを行うカーマッピングは、車のプロモーションにおいて欠かせないPR手法のひとつです。車にプロジェクションマッピングを直接投影することで、より魅力的に見せることができます。今回ご紹介するのはそんなカーマッピングに、インタラクティブな要素をプラスした最新の活用事例です。

interactive-projection-mapping-onto-a-car2

Interactive projection mapping onto a car

こちらの作品はルノー・コレオスのプロモーションの為行われたカーマッピングです。参加者が自由に触ることができるタブレットの操作によって、投影された映像が変化するインタラクティブな仕組みを採用しています。

interactive-projection-mapping-onto-a-car3

3分割された車のテクスチャーをパズルのように、タブレット上で揃えるとそれぞれのテクスチャーに合わせた専用アニメーションを見ることができました。

interactive-projection-mapping-onto-a-car4

interactive-projection-mapping-onto-a-car5

水や木目など8種類のアニメーションがあったようです。高輝度のプロジェクターを使用しているためCGのように鮮やかな映像となっていますね。

車への注目度を高める、ハイセンスなプロジェクションマッピングです。

インタラクティブな要素で楽しんでもらう

プロモーションやイベントのような場面では、インタラクティブを取り入れたユーザー参加型のコンテンツが非常によくマッチします。多くの人に楽しんで貰うことで、集客力も高まり、プロモーションの効果も高くなります。長時間投影できる環境があるのであれば是非チャレンジしてみて下さいね。

[参考サイト]
Onionlab – 3d mapping, virtual reality (VR) and audiovisual shows

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。