TEL.052.253.9866

ラボブログ

進撃の巨人 プロジェクションマッピング
Data:2014/04/10

進撃の巨人 プロジェクションマッピング

進撃の巨人 プロジェクションマッピング

川崎の街に巨人が現れる

進撃の巨人 プロジェクションマッピング

今回紹介するプロジェクションマッピングは、
ラゾーナ川崎プラザで行われる「進撃の巨人」プロジェクションマッピングです。 2014年4月10日 〜 2014年4月11日の期間限定のイベントです。

進撃の巨人 プロジェクションマッピング から学ぶ事

ビルに投影するプロジェクションマッピングは、
他の事例が数多くあります。
例えば、NOKIAのプロジェクションマッピングです。
海外と日本のビルへのマッピングを比較すると色々な部分で
違いがあります。

一つ目が、ビルの窓部分の構造で、
海外の場合、凹凸があまりない構造になっており、
映像が投射されやすい形になっています。

二つ目は、周りの高層ビルとの兼ね合いです。
NOKIAの場合、周辺に同じ高さのビルが少なく
周りからの光が入りづらいため映像が綺麗に投射されています。

三つ目は、窓に明かりがあるかどうかです。
NOKIAで使用されたビルは、ビル内の電気が消されており、
真っ暗なビルを演出する事ができますが、
日本では、なかなか状況化を作る事は難しいように思います。

マッピングは、建物に行う事が多いですが、
ある意味、海外では見れない日本独自の形をした建物に
投射する事は、非常に価値があると感じました。
例えば、大阪城のプロジェクションマッピングなど
日本独自の「城」という建造物を使用する事で、
海外にはまね出来ない演出が可能になります。

こういった部分で、日本でしか出来ない
プロジェクションマッピングをもっともっと
やってみたいなと感じました。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。