TEL.052.253.9866

ラボブログ

X8A8543
Data:2017/05/9

ロープアクションとプロジェクションマッピングを組み合わせたアクロバテックな「Ljós」

空中を浮遊したり、アクロバティックな演出に使われるロープアクション。今回ご紹介するのは、そんなロープアクションとプロジェクションマッピングを組み合わせた作品「Ljós」です。ロープアクションの優雅な動きにご注目ください。

「Ljós」

X8A8560-940x528

X8A8124

X8A8540

「Ljós」は中央に配置されたダンサーが見せるロープアクションと、その背景に投影されたプロジェクションマッピングが合わさって表現された作品です。テーマは夢の世界。緩やかで優雅なパフォーマンスが特徴です。

背景の細いラインをモチーフにした幾何学模様はダンサーの動きに合わせ、逐一変化します。

明るいプロジェクションマッピングの前でパフォーマンスを行うことにより、ダンサーがシルエット的に抜き出されてより印象的になっていますね。白と黒で統一された世界観も魅力的な作品です。

プロジェクションマッピングでより魅力的に

ダンスなどの身体的なパフォーマンスをより、わかりやすく魅力的に表現する手法として、近年舞台にプロジェクションマッピングを取り入れる事例が増えてきています。もともと照明の効果により、演者の喜怒哀楽を表現してきた舞台芸術とは非常に相性が良いのかもしれませんね。今回の作品もプロシェクションマッピングとパフォーマンスが合わさり、息を呑むような美しい作品に仕上がっていました。これからの発展にも期待が募るような素晴らしい作品でした。

[参考サイト]
fuse* – Ljós

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。