TEL.052.253.9866

ラボブログ

学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド
Data:2014/04/30

学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド

学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド

現地に行ってきました!

学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド

今回は、チームラボが長島スパーランドで行われている
「学ぶ!未来の遊園地 ふしぎ体験 in ナガシマスパーランド」に実際に行ってみましたので、レポートを紹介したいと思います。

魚たちはクリスマスの夢をみる White X’mas in the sea から学ぶ事

本イベントから学ぶところは、
単純に子供が楽しめる先端技術の使い方という点でした。
先端技術を取り入れた展示等は、店舗や広告的要素が多い場所が多いですが、
今回は子供をターゲットにしており、子供が楽しめる環境がありました。
何より、実際に行ってみて子供のはしゃぎ方は凄いもので、
こういった使い方もあるんだなと感じました。

『まだ かみさまが いたるところにいたころのものがたり』
この作品は、一面に大きな壁がある中、上から模様がランダムで模様が落ちてきて、その模様を手で触ると手に吸い込まれるような演出に変わります。

『お絵かき水族館』
この作品は、紙とクレヨンが事前に用意されており、「魚」「くらげ」「サメ」などの型がかかれた紙に自分で色塗っていきます。
色を塗った紙をスタッフに渡すと、絵をスキャンして映像に投射されます。

『光のボールでオーケストラ』
この作品は、ゴムのボールの中に光のライトが入っており、
ボールが回転すると光の色が変わります。

『天才ケンケンパ』
この作品は、床に投射された映像の中に丸があり、その上をケンケンパすると
音と同時に丸が消えていきます。

『メディアブロックチェア』
この作品は、複数の立方体の箱が置いてあり、隣り合わせにつなげていくと
箱がいろいろな色に変化していきます。

この中で特に気になったのは、
天才ケンケンパのプロジェクターの位置が膝ぐらいに設置してあり、
鏡を利用して映像を投射していた事でした。
プロジェクターの光を反射させて投射しているようでしたが、
鮮明度も高く実用性がある使い方でした。

今度は、社内でプロジェクターと鏡を利用した投射方法について考えていきたいと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。