TEL.052.253.9866

ラボブログ

porsche_macan_04
Data:2016/12/12

プロジェクションマッピングとダンスの融合!会場全体を使った大型アクションステージ

今回ご紹介するのは、プロジェクションマッピングをメインに据えたダンスパフォーマンスです。会場全体がマッピングで包まれる迫力のステージを御覧ください。

Porsche Macan

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-10-50-24

こちらはロシアを拠点に活躍する企業「Sila Sveta」によって上演されたプロジェクションマッピングダンスパフォーマンス「Porsche Macan」です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-10-51-38

照明を落とした会場の中で、発光する近未来的な衣装を身に着けたダンサーたちが、プロジェクションマッピングに合わせてパフォーマンスを行います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-10-52-12

ダンサーはプロジェクションマッピングの中で超人的なパフォーマンスを見せますが、こちらは実は映像。スクリーンの上に登場するダンサーのみが生身の人間を使っています。ダンサーの演技のお陰で、違和感が全く感じられないのが凄いですね。

映像と現実を違和感なくリンクさせる

Porsche Macanでは、生身のダンサーと映像上のダンサーがスクリーンの中と外を行き来する演出を採用していましたが、違和感なく最後まで見ることが出来ました。薄暗い会場のなかで、ダンサーに特徴的な衣装を着せ個々の個性を極限まで減らし、映像の中の外を上手く繋いでいましたね。そういったこだわりが迫力のあるダンスパフォーマンスと映像の両立を支えています。

[参考サイト]
Sila Sveta — interactive media and conceptual design company

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。