TEL.052.253.9866

ラボブログ

スクリーンショット 2017-01-30 11.50.13
Data:2017/02/20

僅か5mmの最小アート!米粒に施されたプロジェクションマッピング

米粒にイラストを描いたり、書をしたためたり…度々アーティスト達にキャンバスとして利用されてきた「米粒」。今回はそんな米粒にプロジェクションマッピングを施した作品をご紹介します。

RICE MAPPING

521921294

こちらのRICE MAPPINGはに日本の制作会社Drill Tkoyoよって制作された、その名の通り米粒に投影されたプロジェクションマッピングです。

スクリーンショット 2017-01-30 11.49.36

投影された米粒の大きさは僅か5mm!

スクリーンショット 2017-01-30 11.49.45

米粒自体が白いので投影する映像もきれいに見えます。

スクリーンショット 2017-01-30 11.50.45

スクリーンショット 2017-01-30 11.51.10

こんなにも小さな米粒に少しもはみ出さず、正確に投影している技術力の高さに舌をまく作品です。

ricemapping_91

こちらの作品はTOKYO DESIGN WEEK in MILANOに展示されていたそう。皆さん顕微鏡越しに作品を鑑賞しています。
『米』という和のモチーフを使った日本らしさを感じる素敵な作品でした。

日本の最先端技術をプロジェクションマッピングで感じる

今回ご紹介したお米へのプロジェクションマッピングは発想だけでなく、それを遂行できる技術力の高さに驚いてしまう作品でした。わずか5mmの米粒からはみ出さないマッピングの精度はもちろん、微細な映像を明確に投影できてしまうプロジェクター他機材の技術力の高さも目を見張るものがありました。まさしく、日本の技術力の水を集めた素晴らしい作品ですね。

[参考サイト]
『RICE MAPPING』in milano salone | Works | Drill Inc.

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。