TEL.052.253.9866

ラボブログ

southwest_1
Data:2016/12/2

ほぼ実物大!巨大な飛行機をプロジェクションマッピングで

プロジェクションマッピングによるFusion of planes and realistic

今回はバンクーバーを拠点に活動する制作会社「Go2Productions」によってテキサス州サウスウエスト空港のイベントで行われたプロジェクションマッピングをご紹介します。

Southwest Airlines Projection Mapping

southwest_3

こちらの「Southwest Airlines Projection Mapping」は、新しい航空機のお披露目の為のイベントで行われたプロジェクションマッピングです。世界で初めて「飛行機の格納庫」の中で行われた4D体験のできる3Dプロジェクションマッピング作品とあって、イベント当日には世界初の事案を一度見ようと約4000人もの観客が集まったそう。13,000平方フィート以上敷地へのプロジェクションマッピングは規模が大きく、制作から上映までに半年ほどの期間を有したようです。

southwest_4

飛行機のボディーカラーが過去のデザインから新しいデザイン変わっていく様子は新しいことに挑戦しよう、新たな改革をしていこうという気持ちが伝わる演出になっていますね。

southwest_5

巨大なスクリーンから飛び立っていく様は大迫力で見る人々を魅了しています。

Southwest Airlines Projection Mappingから学ぶこと

巨大なスクリーンに投影された映像には迫力があり、たくさんの人々を魅了した作品でしたね。規模の大きさもさることながらサウスウエスト空港の今後のビジョンが見えるような素晴らしいプロジェクションマッピングでした。特に過去の映像から現在の物に移し替えていく演出は他の分野でもおおいに活用できる演出だと思いました。スケールの大きさが魅力的なアメリカらしい作品の紹介でした。

[参考サイト]
Projection Mapping and Video Production by Go2Productions

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。