TEL.052.253.9866

ラボブログ

140509blogPhoto
Data:2014/05/13

巨大クモが住宅街に出現!?プロジェクションマッピングドッキリ動画

巨大クモが住宅街に出現!?プロジェクションマッピングドッキリ動画

ドイツ ザール美術大学「spider projection」

静かな夜の大学内、ふと見上げると部屋の中で巨大なクモが這い回っている・・・!
そんな光景を見たら誰だって悲鳴を上げてしまうことでしょう。
今回はプロジェクションマッピングを応用したドッキリプロジェクトを紹介します。

この「spider projection」はドイツ人デザイナー フリードリヒ・ファン・スコアー氏が
ドイツのザール美術大学にて開催したプロジェクトです。
まず投影予定の部屋を精密に縮小したモデルの中にクモを放ち、その様子を撮影しておきます。
そして実際の建物の窓の内側に設置した特殊なスクリーンに投影したのです。
実際の映像を投影しているだけにリアルさは折り紙付きです。
巨大なクモが部屋中をもぞもぞ這い回る姿は、虫嫌いの人にとって悪夢そのものでしょう。

[参考サイト]

3hund.com

[フリードリヒ・ファン・スコアー]
ドイツのデザイナー、3Dアニメーション・VFXクリエイター。
クリエイターユニット「3HUND」所属。
YouTube、Vimeoに専門チャンネルを持ち
プロジェクションマッピング作品を数多く手掛けている。

ドイツ ザール美術大学「spider projection」から学ぶこと

日本でプロジェクションマッピングといえば、
CGアニメーションを投影するものが広く知られています。
しかし、技術の応用によってはこんなこともできるのですね。
リアルさを追求したとても興味深いプロジェクトだと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。