TEL.052.253.9866

ラボブログ

140508minoo_ootaki
Data:2014/05/12

箕面大滝に伝説が舞い降りる「森の守り龍」プロジェクションマッピング

箕面大滝に伝説が舞い降りる「森の守り龍」プロジェクションマッピング

箕面大滝「音と光の映像ショー」

豊かな自然が丁寧に保護され、ハイキングコースとしても人気が高い
大阪府箕面市「明治のもり箕面国定公園」で龍が棲むと伝えられる滝を題材に開催された
プロジェクションマッピングショーを紹介します。
大阪府営の滝と紅葉で有名な箕面国定公園で2013年9月1日に行われたイベントで、
建物ではなく、滝と周辺の自然にマッピングをするという
自然の美しさと幻想的な空間を楽しめる作品です。

[箕面大滝]
 大阪府箕面市 明治のもり箕面国定公園内にある滝である。
 通称「箕面大滝」日本の滝百選の一つに数えられる。
「摂津名所図会 巻六」に箕面龍の名で龍が棲む伝説が伝えられている。

参考サイト
箕面公園公式サイト

箕面大滝「音と光の映像ショー」から学ぶこと

高さ33メートルの大滝を巨大なスクリーンに見立て、
何よりも周囲の岩肌や木々の葉など自然の凹凸が龍によりリアルさを与えるのに一役買っており、
龍がその場に舞い降りたような非現実的な世界を全身で感じられます。

プロジェクションマッピングの特性を最大限に発揮した
おとぎ話の世界が現実になったような臨場感を感じられる作品だと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。