TEL.052.253.9866

ラボブログ

  • blog_title_0516

滝の表現に拘った繊細なプロジェクションマッピング

水の表現と日本画 日本では円山応挙や葛飾北斎など、古くから水の動きを線で表現するという手法が取られてきました。これは世界的に見ても珍しく、西洋の絵画や中国の水墨画では見られることのできない描画法です。今回紹介するのはそん... 
  • 141002_blogphoto

音と光をミキシング!クラブシーンの新しい表現となるのか。

ツールとしてのプロジェクションマッピング これまでのプロジェクションマッピングはイベントの主役として 喧伝され観客に披露されていました。 今回ご紹介するのはイベントの主役ではなく ひとつのツールとして今後の可能性を感じる... 
  • 140926_blogphoto

代替現実への足がかり。操作するプロジェクションマッピング

指先一つで自由自在 先回ご紹介したインタラクティブプロジェクションマッピングは 身体そのものをコントローラとした作品でした。 今回は間にデバイスを挟んだ、より多様な操作感を見せる作品をご紹介します。 AI Control... 
  • 140922blogphoto

400年の節目を祝う高瀬舟プロジェクションマッピング

これまでの400年、これからの400年 京都市の中心部を流れる高瀬川。 大正のはじめまで水運の主要路として利用されてきました。 開削400年を迎えた今年 水運で利用されていた高瀬舟をスクリーンにプロジェクションマッピング... 
  • 140916_blogPhoto

道内最古の学校を彩るプロジェクションマッピング

学校の最後を飾る光 道内で最古の木造校舎である弁華別小学校(べんかけべつ)。 2015年度をもって閉校が決まり、122年の歴史を閉じようとしています。 そんな学校をスクリーンにプロジェクションマッピングが行われました。 ... 
  • BlogPhoto140908_00

考えたら負け【ケツジェクションマッピング】

「くだらなさ」が放つ笑いのエネルギー 一流の技術を駆使し、全力でお馬鹿なことをやってのける人々がいます。 そんな人々が世に送り出す作品は、感嘆と笑いを巻き起こす強烈なエネルギーに満ちています。 今回ご紹介する作品もその一...