TEL.052.253.9866

ラボブログ

chikurin1
Data:2018/04/18

竹林豹虎図プロジェクションマッピングの再上映が決定しました

2013年12月に上映され大好評を頂きました、竹林豹虎図プロジェクションマッピングの再上映が決定しました。

竹林豹虎図は、慶長20年(1615)に名古屋城、本丸御殿が建てられた当時、玄関一之間東側、玄関二之間西側を飾っていた襖絵で、奇跡的に空襲を逃れ消失を免れた襖絵のひとつとして重要文化財にも指定されています。華やかな金地に、戦国時代後期の武将に勇猛さを表すとされる虎や豹が、ダイナミックにいきいきと描かれ、その美しさに人気の高い作品です。

再上映ではそんな竹林豹虎図のレプリカにプロジェクションマッピングの投影を行います。伝統と革新をコンセプトにデジタルの最新技術が融合した「竹林豹虎図プロジェクションマッピング」を、是非楽しみにお待ち頂ければと思います。

本ブログでは上映までの道のりをお届けしていきますので、どうぞ完成までお付き合いくださいませ。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。