TEL.052.253.9866

ラボブログ

ピンポンの楽しみ方を拡張するゲームテーブルへのプロジェクションマッピング

スマートフォンが普及し、AR(拡張現実)への関心が高まっている昨今。現実の物体をスクリーンとし、重ねて投影できるプロジェクションマッピングもそんな拡張現実へのアプローチのひとつとして注目を集めています。今回ご紹介するのは... 

触れることで絵が動き出す!導電性インクを利用したユニークなプロジェクションマッピング

人感センサーやタッチパネルなど、様々な仕組みを利用してギミックで楽しませるインタラクティブなプロジェクションマッピング。今回ご紹介するのは、そんなインタラクティブなプロジェクションマッピングの中から、導電性インクを利用し... 

絵画の世界観を引き出す静謐なプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングと言えば、大きなスペースで色味鮮やかに様々なものが飛び交い、動き合うようなイメージなのではないでしょうか。今回ご紹介するプロジェクションマッピングでは、そういった派手さはないものの、静かな美術館... 

ストーリー展開とマッチした演出によって世界観に深く入り込んでいけるプロジェクションマッピング

ストーリー演出によって劇への没入感は大きく変わるもの。今回の事例では、演劇のパフォーマンス性を向上させてくれているプロジェクションマッピングとなっています。 Giant Pop-Up Book Video Mapping... 

竹林豹虎図プロジェクションマッピングの再上映が決定しました

2013年12月に上映され大好評を頂きました、竹林豹虎図プロジェクションマッピングの再上映が決定しました。 竹林豹虎図は、慶長20年(1615)に名古屋城、本丸御殿が建てられた当時、玄関一之間東側、玄関二之間西側を飾って... 

再上映の為の調査と調整を進めています

再び上映される運びとなりました、「竹林豹虎図プロジェクションマッピング」。再上映と言えど、5年近く前のプロジェクトになるので、まず上映の為の環境を整える為に下調べを念入りに行っています。 「竹林豹虎図プロジェクションマッ...