TEL.052.253.9866

ラボブログ

140722BlogPhoto
Data:2014/07/22

落書きし放題!?リアルタイムペインティングソフト「Canvas」

落書きし放題!?リアルタイムペインティングソフト「Canvas」

壁や家具など、大きな物への落書きはなんとも楽しい物です。
しかし、特別な機会でもないかぎり、そうそうおおっぴらには出来ません。
世の持ち主の方々や社会常識はそこまで寛容ではないのです。
ならデジタルでやってしまおう、そんな興味深いソフトをご紹介します。

COOLUX Realtime Painting “Canvas”

プロジェクションマッピングを手掛ける方々にとって信頼の代名詞でもあり、
憧れの的でもある企業「COOLUX」
CooluxはPandrasBoxをはじめとしたメディア機器やソフト開発を手掛けている企業です。
そんなCOOLUXが2013年12月に発表したペイントソフト「Canvas」
なんとプロジェクションマッピングしている映像にリアルタイムで落書きできるペイントソフトです。
液晶タブレットには投映中の映像が「投映された状態」の3D状態で表示されており。
ここに好きな色を書き込む事ができるのです。
140722Blog_01

リアルタイムで落書きが反映されていることがわかります。
140722Blog_02

投映された状態を表示してくれるので、好きな場所に色をのせる事ができます。
視点を変えれば、スミのこんなところでも簡単に塗る事が出来ます。
140722Blog_03

140722Blog_04

新しいインタラクティブアートの足がかりとなりそうな、興味深いソフトですね。

COOLUX Realtime Painting “Canvas”から学ぶ事

プロジェクションマッピングは見るだけのイベントではなく
観客に参加して楽しんでもらうイベントへ成長を続けています。
成長を支えているのは数多くの技術者やクリエイター達の想像力です。
今回ご紹介した「Canvas」もきっとそんな想像力が形となった1つでしょう。

インタラクティブなプロジェクションマッピング作品には
童心をくすぐるアトラクション性の強いものが多々あります。
大人達の中に眠る小さな頃の好奇心を呼び起こす、素敵な作品達です。
どこかにそういった機会を求める欲求があるのかもしれません。
だとすれば、この見えない欲求は作品を成長させる、もう一つの大事な栄養なのでしょう。
想像力を働かせて、この欲求を感知することが成功の鍵なのだと思います。

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。