TEL.052.253.9866

ラボブログ

Data:2020/06/4

Hacking Paris 2020で話題となった、インタラクティブなプロジェクションマッピング

今年三月、パリにて「Hacking Paris 2020」という、世界中のビジネスパーソンが集まりネットワーク構築を行うイベントが開催されました。その会場で利用されたデジタルサイネージが美しいと話題になっています。

階段に流れる滝が参加者を魅了

このイベントは、パリ市庁舎「Salle desFêtes」で行われました。参加者を出迎える大きな階段には美しい滝のインタラクティブビデオが流され、なんとも芸術的な歓迎に、参加者も目を奪われます。ここで使用されたOptomaのプロジェクターは、映像を広範囲に明るく投影することができ、4400:1の明るさとコントラスト比の組み合わせにより繊細かつインパクトのある映像を投影することができます。今回のプロジェクションマッピングには人位置センサーを完備し、人々の動きに合わせて映像が変化するインタラクティブ性を取り入れました。この階段は何千人もの参加者がSNSで共有し、イベントが広まるキッカケにもなりました。

人々に感動を与えるプロジェクションマッピング

今回は、パリで行われたイベント「Hacking Paris 2020」のプロジェクションマッピングをご紹介しました。プロジェクションマッピングは人々に感動を与えることができ、この事例のようにSNSでの共有や拡散からイベントのエンゲージメントを高める期待もできます。弊社では、様々な場面でのプロジェクションマッピング利用のお手伝いをしております。プロジェクションマッピング利用をお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

参照元:CHASING WATERFALLS AT PARIS CITY HALL


※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。