TEL.052.253.9866

ラボブログ

Data:2020/06/25

森の中を彩ったプロジェクションマッピング。自然の中にも投影で魅力的な空間を演出。

今回は、今月北海道で行われた「KAMUY LUMINA~魅惑の夜の阿寒湖散歩~」をご紹介します。阿寒湖の自然美とアイヌ文化をできるだけ多くの観光客にアピールするために夜間の観光娯楽施設を整備し、国立公園の森を背景にした刺激的なデジタルコンテンツ「KAMUY LUMINA~魅惑の夜の阿寒湖散歩~」でプロジェクションマッピング体験を提供しました。そこではアイヌの自然を尊重し、自然と共生する哲学を、忘れられない体験型で紹介をしました。

どこでも投影できるプロジェクションマッピングで忘れられない体験を

国立公園を舞台に「自然との共生」というメッセージを届ける阿寒摩周国立公園の湖畔エリアは、類まれな自然と、手つかずの大自然に囲まれています。阿寒アドベンチャーツーリズムでは、同エリアへのインバウンド観光客のさらなる増加を図るため、マルチメディアエンターテインメントの世界的リーディングカンパニーであるモーメントファクトリーと共同で、日没後に楽しめる「KAMUY LUMINA~魅惑の夜の阿寒湖散歩~」を制作しました。2020年6月、雄大な自然を背景に、アイヌの人々が語り継いできた古代の物語の世界を再現したKAMUY LUMINAは、最先端の映像・照明・音響技術を駆使し、来場者に魅力的な体験を提供しました。

このプロジェクトが抱えていた課題は、経験を最大限に生かしつつ、機材を最小限に抑えるだけでなく、恒久的な要素を完全に排除することでした。コンクリートパッドもタワーもなく、高所に設置された機器もほとんどありません。この課題解決にプロジェクションマッピングが利用されました。プロジェクションマッピングは自然、空間的な要素、建築物、人工的な投影面など、あらゆるものに投影することができます。今回は、木や茂み、木で作られた空間要素、透明度が高く、プロジェクターの光を受けて見えない投影面を作るメッシュを使用しました。また、不思議な物語の世界を演出するために、プロジェクションマッピングに加えて、scenography(光と音を使ったシーンのデザイン)が採用されています。アイヌの哲学である「自然との共生」をより深く理解してもらうためにも、物語の中にいるような気分にさせてくれます。

感動的な体験を提供できるプロジェクションマッピング

今回は、北海道で行われた体験型ウォークスルー「KAMUY LUMINA~魅惑の夜の阿寒湖散歩~」をご紹介しました。壁面だけではなく、自然物やメッシュを張るなどして空間にプロジェクションマッピングを投影して作られた空間は、とても魅力的なものになり、ユーザーにとって忘れられない体験となったでしょう。このような感動的な体験を提供するためにプロジェクションマッピングは最適です。弊社でも課題解決のためのプロジェクションマッピングを制作しております。利用をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせください。

参照元:KAMUY LUMINA An Enchanted Night Walk at Lake Akan


※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。