TEL.052.253.9866

ラボブログ

Victor_top
Data:2018/05/7

絵画の世界観を引き出す静謐なプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングと言えば、大きなスペースで色味鮮やかに様々なものが飛び交い、動き合うようなイメージなのではないでしょうか。今回ご紹介するプロジェクションマッピングでは、そういった派手さはないものの、静かな美術館にぴったりな演出をしてくれています。

Victor_1

Victor


Giant Pop-Up Book Video Mapping – YouTube

傾いた絵画の額縁から、ちろちろと流れ続ける水。絵の中の湖がこぼれ出しているかのような演出です。延々と流れ続ける水は本当に絵から溢れ出しているかのようですね。

Victor_2

Victor_3

水たまりに写る絵画は波打つ水面にあわせて揺れており、それが現実味を帯させています。壁を伝う水の流れにある影も、リアリティを増幅する演出の一つとして効果的なポイント。

静かなプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングの強みは派手な演出のみではありません。今回のデモのように美術作品とかけあわせることで静謐ながらも世界観を増幅させるツールとして機能することも可能です。
全体に映し出すのではなく、一部のみに作用させてパフォーマンス性をあげることができるのもマッピングの強みの一つなのではないでしょうか。

[参考サイト]
VimeoSteve Sheraton

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。